「結婚し、母になっても働き続ける3つの鍵@板橋区」に堀江が登壇しました!

2015.3.14 板橋区「区民恊働企画講座」において「結婚し、母になっても働き続ける3つの鍵」と題し代表堀江が登壇しました。

今回の講座は申し込み受付開始当初より多くの問い合わせを頂き、
“新年度からの職場復帰を控えている”という方を中心に子育て中の女性とそのパートナーなど総勢38名に参加して頂きました。

 前半は堀江から“可能性を広げて自由になる”というテーマで、
母となる前後で、自身が求める「働きやすい」のポイントが違ってくるという話、
「自由に使える時間」を捻出する際、「自由に使える時間を増やす方法」を考えるのではなく「自由に使えない時間を減らし、
その減った時間を“自由に使える時間”に“変換”する」という話がなされました。



 

 後半は団体が発刊している「働き方デザイン本」に掲載されているワークをいくつか紹介し実際にワークに取組みました。
個人で取り組み、その後グループでシェアしました。



夫婦で取組めるワークにも取り組み、参加者それぞれに“気付き“があったようで会場内が熱気に包まれました。

 


 講義終了後は「働き方デザイン本」を熱心に広げる方や会場内で参加者同士が交流する場面も見られました。

代表堀江の復帰第1回目となる「講師」の場を私(宇佐美)の住まう地域“板橋”で開催できました。

このような機会を頂きました板橋区男女社会参画課様、ありがとうございました。

※「働き方デザイン本」の詳細はこちらをご覧ください。 

(文責:宇佐美かのこ)