生き方デザイン学第7期3回目の講義を行いました!

【執筆者:スタッフ 松藤智美】

2013年12月28日、生き方デザイン学の第3回目講義が行われました!




今日はまず前回よりの宿題
「自分の今後の予想を踏まえて、2014年1月 から何をする?」
を皆さんに発表して頂きました。

「資格取得を目指す」
「ワークショップに積極的に参加する」
「体力づくりの為、ランニングを行う」
「健康の為、スムージーを作って飲む」
 「イラついた時に、一呼吸置くようにする」

などなど、いくつも挙げて下さった方や、これ!と一点のみに絞った方、
受講生それぞれの違いが垣間見られた発表となりました。


 

第3回目のゲストスピーカーは、現在妊娠中の松下初美さん。
フルタイムで働く営業職の方です。
『会社で開拓しながら働く生き方』をテーマに、お話して頂きました。

松下さんは、「私の幸せに必要な3つの要素」として、
家庭/仕事/自分の時間、の3つを挙げられました。
その3つの要素、全てを満たすために行うことは、
①願う、②具体的に計画し、とにかく行動、③各要素を諦めず、工夫し両立させる、との事。

家庭/仕事/自分の時間、のために、それぞれ行ったことを
どんどん具体的にお話して下さいました!
本当に丁寧にお話して下さったので、具体的な行動の一例として、
受講した皆さまの参考になったのではないでしょうか。

印象的だったのは、質問時にも話が出ましたが、
現在の会社で産育休を取得するために行った行動です。
それは、取得前に会社に取って必要な人材となる為に実績を作ったという事、
営業職で社内初の復帰を認めてもらうために、出産後のプランをワード2枚にまとめ、上司にプレゼンしたという事(!!)

まさに自ら積極的に行動することによって、『会社で開拓しながら働く生き方』を実践されておりました!

最後に、次回までの宿題
「今の(近い未来の)働く環境を選択している理由って? 」
を皆さんに問いかけつつ、第3回目は終了いたしました。

ご参加下さった皆さま、ありがとうございましたー!