【団体情報】株式会社パソナ様からご寄付をいただきました!

【文責:代表理事 堀江由香里】

 

この度、株式会社パソナの女性社員の皆さまから、ご寄付をいただきました!

 

 

===

パソナの佐藤スコット社長に届く、社員の皆さんからのバレンタインデープレゼント。

 

「ホワイトデーにお菓子やギフトを贈るのもいいけれど、いただいた社員の想いを、 パソナのビジョンに繋がるような団体に寄付することで、社員の想いを形にしたいと思いました」

 

そんな素敵なバレンタインデーのエピソードがきっかけとなり、今回の寄付に繋がりました。

===

 

元々パソナ様は、当時、学習塾を運営していた現パソナグループ代表の南部靖之様が、保護者である母親達から、子育てがひと段落し、働きたいと願っても、当時の日本では再度仕事に就く機会が驚くほど少ないという話を聞き、設立した会社とのこと。

以来、「社会の問題点を解決する」という不変の企業理念のもと、年齢や性別等に関わらず、働きたいと願う方が個人の才能を活かしてキャリアを築けるよう、様々な雇用創造に挑戦されています。

 

当法人が掲げる「子育てや介護等の理由にされない、選択肢溢れる社会の創造」というビジョンに共感してくださり、活動を支援したいとお声がけくださいました。

 

打ち合わせでも、現状の課題や働く女性の現場の声を意見交換しているうちにあっという間に時間が過ぎて行きました。

 

※パソナ様オフィス1階にあるカフェ。登録派遣スタッフの方が利用されることはもちろん、
 社員さんの打ち合わせでも活用されているそうです!

 

今回のエピソードを聞いた時、この素敵なエピソードで繋がれたバトンを受け取れることを大変嬉しく思うと共に、頂いたバトンを、しっかりと社会に繋げていくことが、当法人の使命であると考えています。

 

この度は、本当にありがとうございました!